味玉のシングルファーザー生活♬

ひとり親の子育て/テキトー料理レシピ/アホ小説/ボクシング&格闘技/ダイエット(減量)/指定難病と過去のうつ病…ほか・・ごゆるりと♬

アマチュア最強のボクサー『三浦国宏』 〜出逢いと別れとまた再会(≧∀≦)〜

皆さんこんにちは😃味玉です。

 

早速ですが、昨日のことです。

いつものようにFacebookをイヂくり回していたら

『3年前の思い出を振り返る』

というお知らせが届いていました。

 

見ればそれは、3年前の2月8日

東京は大島のボクシングジムをたたんで岩手に帰り、地元で新たにジムを開くことになった、三浦国宏の送別会を終えたボクが投稿した記事でした。

 

3年前 三浦国宏との出逢いと別れ

 

衝撃的だった

 

こんなに自由で

こんなに肩の力を抜いて

こんなにハタ迷惑で好き勝手に

生きていてもいいんだ…って


246戦 218勝

ソウル・ロス…2度の五輪出場

全日本社会人選手権を8度制した

伝説のスーパースターは

 

そんな、過去の栄光なんぞ

これっぽっちも引きずっていない


毎日3時過ぎには飲み始め

5時には、ロレツが怪しくなり

9時にはヘベレケで布団に突っ伏す彼は

築地のマグロ屋と

宅配会社でアルバイトしながら

練習生わずか10数名のオンボロジムを

運営??している 

 

端から見れば

落ちぶれた英雄に映るかも知れない

 

しかし、彼をよく知る人は

誰も、そんな風には思わないだろう


ジムに仕掛けたネズミ捕りに

かかったネズミが可愛くなり

ペットにしてしまう彼は

 

還暦以上の女性にしか魅力を感じない

バツ4の彼は

 

近所の公園に住むホームレスに

カップラーメンを振る舞い

あげくジムに招き入れてしまう彼は

 

入店して15分でカラオケスナックを

出禁にされてしまう彼は

 

ヘルメットがないと言い

ヘッドギアをつけて原チャリに

乗ってしまう彼は

 

何故か憎めず

誰からも好かれ

人を惹きつける魅力に溢れている

 

事実、ヘッドギアの原チャリを

見つけた築地警察の巡査は

信号待ちしている彼を

しばらくじっと睨みつけた後

両手を広げ

「セーフ!」

と叫んでしまったのだ

 

 

ストレスを溜め込み

うつ病上がりだった僕は

 

「みんなが、こんな風に生きれば、世の中から、うつ病と心療内科は消滅するな…」

 

と思ったものだ

 

そして、ボクシングを通して

素晴らしい仲間達と出逢った訳だが

それも、彼の威光があったからに他ならない

 

何処にいっても

 

「え?あの三浦国宏さんのところでやってるの?」

 

と、ド素人の僕なんかに、誰もが一目置いてくれるのだ

 

わずか10ヶ月ほどの

短いお付き合いだったが

これほど

楽しませてくれて

生き方を勉強させられ

多くの素晴らしい出逢いに導いてくれた人はこれまでいない

感謝しても

とても し切れない

 

今後は、地元の強い要望で

盛岡に帰り、新たなジムを開くわけだが

今のままの

自由で

肩の力を抜いた

はた迷惑で好き勝手な

素敵な酔っ払いでいて欲しい

 

頼まれなくても

そういう風にしか生きられないのだろうけれど・・・

 

f:id:single-father-ajitama:20190209083249j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083240j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083223j:image

f:id:single-father-ajitama:20190209083245j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083231j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083236j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083254j:image
f:id:single-father-ajitama:20190209083227j:image

 

そしてまた三浦国宏と再会(≧∀≦)

 

懐かしい思い出です。

 

その後三浦国宏は、案の定またジムをたたむ羽目になり、1年近く行方不明になりました。

 

彼を心配したボクシング関係者や彼の幼馴染、京都体育協会時代の同僚などから

「三浦さんは今どうしているの?」

と連絡をいただいたが、ボクも知る由もなく…

「まぁでも、彼のことですから、どこかでアホなことやりながら元気でいるんじゃないですかねww」

と答えていました。

 

そしてボクの予想通り(いや今回は予想を少し超えていましたけどww)やはり元気に?アホやっていて昨年末、無事再会を果たしたわけです。

 

www.xn--btr663e.xyz

 

www.xn--btr663e.xyz

www.xn--btr663e.xyz 

www.xn--btr663e.xyz

 

その時勤めていた、寮付き賄い付きの大変恵まれた仕事は年が明ける前に早々にクビになり、現在日雇い労働者をやりながら定職を探しています。

 

そもそもスマホを活用するつもりなど全くない彼に代わり、バイト探しのサイトに登録したボクのG-mailには、毎日のように面接や説明会のお知らせが届き、相当ウンザリしています。

 

先日夜中に彼から電話があり、ようやく仕事が見つかったのかな?と淡い希望と大いなる不安を抱えながら電話に出ると突然

 

「味玉くん、今ってなんでしたっけ?」

 

「は?…なんでしたっけ?って…なんでしたっけ?」

 

「いや、平成ってもう終わったんでしたっけ?それとも平成のままでしたっけ?平成だとしたら何年でしたっけ?」

 

と質問し、今が平成31年だと分かると、何がそんなに嬉しいのか知らないが、とても喜んだ様子でひとしきり感心した後「ブチっ」と電話が切れました。

 

履歴書でも書いているのでしょうか?

 

どんなトラブルが起きても、ドッキリ企画かフラッシュモブでも起きたかのように笑って許してもらえる懐の深いモノ好きな経営者か、そんな方が経営する会社にお勤めの方がいらしたら彼を雇ってあげてくれませんか?

 

事務仕事やパソコンを使った仕事なら猿か犬にさせた方がまだマシですが、朝早いのと力仕事にはもってこいです。

 

「寮があって賄い付きの仕事がいいな♡」

 

などと分不相応なことをのたまっていますが、一応本人の強い希望なので書き添えておきます。

 

まぁ、ボクが経営者なら絶対雇いませんがね…。

 

近々また、彼と一杯やる予定です。

 

その際には近況報告いたしますので、楽しみにしていてくださいネ♡

 

それではまた。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村