味玉のシングルファーザー生活♬

ひとり親の子育て/テキトー料理レシピ/アホ小説/ボクシング&格闘技/ダイエット(減量)/指定難病と過去のうつ病…ほか・・ごゆるりと♬

小学5年生が伊坂幸太郎を読んでみた結果… 【前編】

いや〜

 

暖かくなりましたねぇ…

 

 

 

f:id:single-father-ajitama:20210326122551j:image

現場の近く〜♬

 

 

 

ガードマンにとっては最も嬉しい季節です。

 

 

こんな日は、道に迷ったダンプの運ちゃんが30分以上遅れて到着し、せっかくの昼休憩が台無しになっても全く気になりません。(実話)

 

 

 

普段なら

 

 

なんで朝イチは

 

ちゃんと来られたのに

 

2回目で迷うんだよっ!(実話)

 

 

 

と激しくツッコミを入れていたことでしょう。

 

 

 

そんなウララかな午後

ブログを書きたくなるのは、もはや必然。

 

 

 

というワケでお送りします。

 

 

小学5年生が伊坂幸太郎を読んでみた結果…【前編】

 

息子にオススメの本を訊かれて

 

f:id:single-father-ajitama:20210326172546j:image

 

少し前のこと

 

珍しく再生を一時停止した

我が家のYouTube無限再生マシーン※1

しばしリビングの本棚を眺め…

 

※1 : ひとり息子のKのことです

 

 

 

 

「ねぇ、お父さん…」

 

 

「ん?なぁに?」

 

 

「なんかオススメの面白い本ない?」

 

 

「!!!!」

 

 

 

 

 

おぉ!

 

何を言い出すかと思えば

 

この子は…

 

 

 

 

思い起こせば3年前

 

 

夏休みの宿題、第2の敵である読書感想文※2に悪戦苦闘するK

 

※2 : 最大の敵は自由研究です

 

 

規定枚数に達するまで延々とあらすじを書き

 

最後に1行

 

 

 

話しが長すぎて

 

頭が痛くなりました。

 

 

 

と締めくくった息子

 

 

 

 

す、素晴らしいね…

 

お父さんは、いまだかつて

 

これほど正直な読書感想文を見たことがないよ

 

 

 

と言葉をかけたあの日が、まるで3年前のことのようによみがえります。

 

 

 

その後、徐々に読書量が増えてきたものの、ボクの小説類には一切興味を示しません。

 

 

そんなKが、自ら進んで書物を欲するとは!

 

 

 

成長したなぁ…

 

 

 

感慨に浸ると同時に喜びが湧きます。

 

 

だって、自分が好きなこと読書に子どもが興味を持ってくれるって、なんだか嬉しいじゃないですか。

 

 

 

 

ボクは嬉々として、大好きな伊坂幸太郎先生の作品を勧めようとしたのですが…

 

 

 

小学5年生に伊坂作品は早すぎる?

 

 

いや待てよ…

 

果たして小学5年生に伊坂幸太郎先生の良さが分かるだろうか?

 

 

ウィットに富んだ登場人物の会話

散りばめられた伏線の見事な回収

トゲトゲしくないさりげない風刺

全てが報われる訳ではないリアル

それでも作品から滲み出る優しさ

 

 

ボク如きでは表現し尽くせない、そんな伊坂ワールドの素晴らしさを、小学生のKが中途半端にしか理解できず

 

 

なんだ

面白いっちゃ面白いけど

お父さんが言うほどじゃないや

 

 

という印象を持ってしまったら、これほど残念なことはありません。

 

 

それどころか

 

 

 

 

話しが複雑すぎて

 

頭が痛くなりました。

 

 

 

なんて言われた日にゃ…

 

 

 

 

しかも(Kに最初に読ませるならコレかな)と思った『陽気なギャングシリーズ』が見当たりません。

 

 

 

 

そうだった。

 

ボクは長年、『友人からオススメの本を訊かれると、お気に入りを貸して、そのまま戻って来ず(と言うか、むしろ『返さなくてもいいよ』と言ってしまう)その後、読み返したくなり再び購入し、また別の人に貸して、また買うを繰り返す病』を患っていたのだ。

 

 

 

さて、どうしよう…

 

 

 

しかし、この機会を逃し、Kの読書への関心が薄れてしまっては勿体ない。

 

 

 

迷った挙げ句、殺し屋シリーズの第2弾『マリアビートル』を選びました。

 

 

f:id:single-father-ajitama:20210326204150j:image

 

 

因みに、第1弾の『グラスホッパー』は、持病のせいで見当たりませんでした。(第3弾『AX』はありました)

 

 

さて、どうなることやら。

 

 

 

後編へつづく。

 

 

 

f:id:single-father-ajitama:20210326213040p:image

〆の玉子〜

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村